ページの先頭です


全森連のご案内

世界最大規模の組合員で構成する日本の森林組合 全国森林組合連合会は、その全国組織です。

沿革

昭和 21. 5 全国森連会設立(任意団体)
21. 4 機関誌『全森連時報』創刊
26. 6 改正森林法公布(協同組合として森林組合、連合会を法制化)
27. 8 全国森林組合連合会設立(全国森連会解散)
28. 6 『森林組合統計』作成開始
31. 4 森林共済事業を開始
32.10 第1回森林組合全国大会を開催
33. 4 森林組合振興3ヵ年計画
34. 7 ”マルモリ”林業肥料の系統購買を開始
36. 4 第2次森林組合振興3ヶ年計画
37. 2 林業機械の系統購買を開始
38. 3 森林組合合併助成法公布
39. 4 森林組合拡充強化5ヶ年計画
    7 (森林・林業基本法公布)
42.10 機関誌『森林組合』創刊
44. 4 協業体制確立運動3ヶ年計画
45.10 国際協同組合同盟〈ICA)ヘ加盟
46.10 「森林組合の歌」を制定
47. 4 第2次協業体制確立運動3ヵ年計画
48. 3 コープビルに事務所を移転
49. 8 組合林業株式会社を設立
50. 4 森林組合10ヶ年運動
53. 3 全国森林組合特殊材共販所を開所
    5 森林組合法公布
56. 2 市原事業所を開設
    8 吹上事業所を開設
58. 6 グリーンキャンペーンを開始
   10 長期育林共済発足
60. 4 森林組合体制刷新運動
平成  2. 4 森林と人いきいき運動
 3. 2 草加木材市場を開設
 7. 4 第2次森林と人いきいき運動
    4 森林共済セット保険開始
 9. 4 改正森林組合法及び改正森林組合合併助成法公布施行
11. 6 吹上事務所閉鎖
11.11 森林組合活動21世紀ビジョン「ふるさと森林再生・地域材需要創出運動」を決議
12.10 市原事業所閉鎖
13. 3 草加事業所閉鎖
13. 4 森林共済新規契約の引き受け停止
13. 7 (森林・林業基本法公布)
14.11 森林組合改革プランの策定と改革の実践に向けてを決議
17. 2 (京都議定書の発効)
17.11 森林組合活動21世紀ビジョン2ndステージ「環境と暮らしを支える森林・林業・山村再生運動」を決議
21.12 (森林・林業再生プラン策定)
22.10 森林組合活動21世紀ビジョン3rdステージ「国産材の利用拡大と森林・林業再生運動」を決議
22.11 (森林・林業の再生に向けた改革の姿(最終とりまとめ))